楽天証券で積立NISAとiDeCo始めました♪

こんばんは♪波蔵です。

お久しぶりです😊最近は、朝晩が少しずつ涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。秋が近付いてきてるんですね♪

今年は、色々変化もあり出費の多い(お家の関係で)年でしたが、毎月決まった額を無理なく楽しくのんびりコツコツ積み立てています。

変化の話をすると、これまでこれ本当に必要なのかな?って保険に沢山入っていたので自分達にとって不必要だと判断した保険は解約して、必要な保険だけを残しました。

それでこれまで保険に払っていた分を、NISAとiDeCoに回しました。メール確認や設定を忘れていたので、スタートするのがだいぶ遅れましたが💦

以前楽ラップをしており口座も既にあるので、積立NISAとiDeCoも楽天証券で始めました。

NISAは、楽天・全米株式インデックス・ファンドに、毎月16,500とeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に毎月16,500で33,000を毎月積立てています。

iDeCoは、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))に毎月23,000を積立ています。

色んな商品がありますが、楽天・全米株式インデックス・ファンドとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)にした理由は、自分なりに様々な本を読んだり、妻の弟がアメリカで金融関係の仕事をしており、投資関係にも詳しかったので色んな話を聴く中で、総合的に判断しました。

NISAとiDeCoを米国株だけにしたのは、WealthNaviやTHEOでは米国株以外にも投資出来ており、リスクの分散は出来ていると判断したからです。また後ほど別の記事で書こうと思っていますが、純金積立もしています。

これからNISAとiDeCoを始めてみようと考えている方で、他に何の投資もしていない方は、米国株だけに集中しての投資は、リスク分散の観点から見ると私はあまりお勧めしません。

自分なりに色んな本を読んで勉強したり、ブログでも良いですし、自分なりに情報収集してから、どの商品にするか決めるのが良いかと思います。ただ投資である以上リスクは0ではないので、とにかくリスクを取るのが嫌な人は無理して始める必要はないかと思います。

リスクも含めて、ある程度自分なりに全体像を理解できてから始めるのが良いかと思います。それではまた♪

楽天証券

楽天証券